2020.10.06

FAQ

【共通】

Q. TCJでは学校からのお知らせはどのような方法で行われますか?
A. 全学生に学校からメールで連絡を行います。このためメールアドレスを必ず学校にお知らせください。
クラスの担任がメールやSNSで連絡を行いますので、連絡方法は担任の先生の指示に従ってください。
Q. TCJでは授業料の特典割引などはありますか?
A. 留学ビザコースの皆様には、日本語能力試験(JLPT)の無料受験サービスや奨学金制度をご用意しています。
また、日本に住んでいる方やオンラインで授業を受けている方を対象としたキャンペーンも実施しています。
詳しくはお問い合わせください。
Q. TCJへの入学を希望している友人を紹介したいのですが、どうすればいいですか?
A. ご友人やご家族などのご紹介も大歓迎していますので、スタッフや先生にご相談ください。
時期によってはご紹介キャンペーンも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
Q. TCJではCOVID-19への対策をどのようにされていますか?
A. 全従業員・教師のマスク着用を徹底し、全教室にアルコールスプレーを設置、受付には飛沫防止用のパーテーションを設置しています。
また、教室内は毎日除菌スプレーを使用して拭き掃除を行っています。これらの対策に加え、衛生管理も徹底しています。
Q. TCJにはどのようなコースがありますか?
A. 様々な学習者の希望に適した複数のコースを用意しています。

<留学ビザコース>
大学進学コース
大学院進学コース
専門学校進学コース
就職コース

<日本にお住まいの方向けのコース>
スタンダードクラス
配偶者クラス
ビジネスクラス(夜間 or 週末)
VIPプライベートレッスン
速習プライベートレッスン

<その他>
短期留学コース
オンライン学習コース
【留学ビザコース】

Q. TCJの留学コースを申し込む際に、年齢や学歴の制限はありますか?
A. 基本的に年齢や学歴の制限はありません。入学可否は主に面接の結果で決まります。 
Q. TCJ留学ビザコースのスケジュールを教えてください。
A. 各コースの詳細ページにスケジュールが掲載されています。
大学進学コース
大学院進学コース
専門学校進学コース
就職コース
Q. 奨学金制度はありますか?
A. 条件を満たすことで、学校独自の奨学金制度をご利用いただける場合があります。また、学校の推薦を受け外部の奨学金制度に応募することも可能です。
いずれも「出席率が高いこと」「進学意欲があること」が対象条件となります。
詳しくはこちらからご確認ください。
Q. 日本に留学するまでに、どの程度の日本語力を身につけておく必要がありますか?
A. 入学時期や進学・就職の目標によって、要求される日本語力は異なります。TCJには初級クラスもありますので、日本語力が低い方であっても問題なく入学いただけます。
ただし、上位校への進学を目標にされている場合には、留学生活をスムーズに送るために、ある程度の日本語力を身につけてから来日することをお勧めします。
Q. 1日あたりの授業は何時間ありますか?
A. 1日の授業は、90分×2回で合計3時間です。休憩は間で20分取ります。
Q. TCJに入学し留学生活を送るためには、学費や生活費はどれくらいかかりますか?
A. 留学1年目の学費は合計で約80万円です。食事代、交通費、寮費、その他日本での生活費は月10万円程度が目安となります。
Q. 留学中にアルバイトをすることは可能ですか?
A.日本の法律では、資格外活動許可申請を行い許可を得た上で、原則として週28時間までの勤務が認められています。週28時間以上働いてしまうと、日本での滞在期間を延長することができなくなってしまうため、くれぐれもご注意ください。
Q. 通学時間はどのくらいですか?また、TCJには学生寮はありますか?
A. 通学時間は平均20~40分程度です。また、学生寮を用意しています。希望者全員に、原則、入寮いただけます。詳しくは こちらからご確認ください。
Q. 進学試験の対策は行っていますか?
A. TCJでは試験対策にも注力しています。日本留学試験(EJU)や日本語能力試験(JLPT)の対策だけでなく、中級以上の大学の過去問対策も行っています。小論文添削や面接対策も個別に行い、大学院コースの場合は、早期に研究提案書の指導も行います。
Q. TCJの学生の進学先は、どのような大学・大学院・専門学校が多いですか?
A. TCJの学生は、難関国立大学、私立大学、芸術大学、美術大学など、様々なレベルの大学に進学しています。また、それぞれの分野でトップレベルの専門学校にも合格しています。詳細はこちらからご確認ください。
Q. 日本で有名な大学や大学院に進学するためには、どれくらいの勉強が必要ですか?
A. 個人差はありますが、毎日8~10時間程度の勉強が必要と考えられます。大学入試では面接や記述問題が出題されるので、日本留学試験(EJU)や日本語能力試験(JLPT)の点数が高いだけでは合格できません。また、大学院入試では、研究提案書や面接問題の比重が高くなります。TCJは学生のスピーキング力やライティング力を高めるための学習指導力が非常に高いので、楽ではありませんが、確実にスキルアップを目指せます。
Q. 授業で使用する教科書はどこで買えばいいですか?
A. 留学ビザコースの場合、教科書は授業料に含まれています。授業開始時にお渡しいたしますので、ご自身で購入する必要はありません。
Q. 各クラスに担任の先生はいますか?
A. TCJはクラス担任制です。担任が授業を管理し、生徒の出席率や成績を把握します。また、担任が中心となり進学指導を行っています。
Q. 学期開始後にクラスの変更はできますか?
A. クラスの変更は、各学期の開始から2週間後と学期末に行われます。クラス替えは、担任が生徒の希望を考慮して行います。
Q. 日本留学試験(EJU)や日本語能力試験(JLPT)を受験する際に、学校からのサポートはありますか?
A. 受験する科目や試験レベルについて、事前に担任と相談を行った上で決定します。また、授業の中で、受験手続きについて確認する時間も設けています。
Q. 入学してから1年後に進学したいと思っていますが可能ですか?
A. もちろん可能ですが、希望通りの進学を確実に実現いただくためには日本語力の大幅なレベルアップが必要です。このため、最長2年間の学習をお勧めしています。ただし、入学1年後の進学を希望される方であっても、必要に応じて志望理由書のチェックや面接練習などの進路指導を行っています。
Q. 予定よりも早く進学や就職の目標が達成でき学校を卒業することになった場合、学費の残額を返金してもらうことは可能ですか?
A. 可能です。早期の目標達成により予定より早く卒業された場合は、一部の費用を除いた未受講分の授業料を学期単位で返金させていただけます。詳しくは返金規定をご確認ください。
Q. 勉強を進めていく中で、大学に行くべきか専門学校に行くべきか迷ってしまった場合、途中でコースを変更することは可能ですか?
A. 可能です。多くの生徒が進路の決定に悩む中、TCJの教師陣は生徒の状況や希望に合わせて最善のアドバイスを行います。ただし、時期や条件によってはコースを変更できない場合もありますので、希望進路が変更になった場合は、すぐに担当の先生に相談してください。
Q. 短期滞在ビザの期限が切れてしまいそうな場合、学生ビザに変更することはできますか?
A. 原則、変更はできません(ただし、既に「学生」の在留資格認定証明書を取得されている方に限り、短期滞在から短期滞在への変更が可能です)。 詳しくはTCJにお問い合わせください。
Q. ワーキングホリデーから学生ビザへの変更は可能ですか?
A. 可能です。在留資格変更となるため、在留資格認定証明書(留学)の取得をお勧めします。
Q. 技術ビザを取得して日本で仕事をしていますが、日本語で上手くコミュニケーションが取れません。日本語を勉強するために学生ビザに変更することは可能ですか?
A. 学生ビザへの変更は可能です。入国審査はそれぞれの状況に応じて異なるため、まずはTCJにご相談ください。
【日本にお住まいの方向けのコース、オンラインレッスン】

Q. 在日外国人向けコースの入学までのスケジュールを教えてください。
A. 各コースの詳細ページに入学までの流れが掲載されています。

STANDARD CLASS
SPOUSE CLASS
BUSINESS CLASS
VIP PRIVATE LESSON
PRIVATE SPEED LEARNING PROGRAM
Q. TCJに通えない距離の場所に住んでいますが、オンラインクラスに参加することはできますか?
A. 可能です。TCJの授業は全てオンラインで受講いただけます。日本の地方ではもちろん、世界中でTCJの授業を受けている方がいます。学校に登校することなく、自宅やオフィスで、教室で学ぶクオリティと同等レベルの授業を受けることができます。
Q. 通学授業に比べると、オンライン授業の質は下がりませんか?
A. 通学もオンラインも授業の質は変わりません。学期ごとの授業アンケートの結果から、TCJのオンライン授業の質は通学授業の質と同等であることが明らかになっています。
Q. 「日本にお住まいの方向けのコース」や「オンラインレッスン」にはどのような学生がいますか?
A. ビジネスで日本語を使いたいと思っている方が大勢いらっしゃいます。特に、大使館、領事館、駐在員、企業で働いている方などが多いです。既に就労ビザで日本で暮らしている中で、キャリアアップを目指している方もいらっしゃいます。また、日本人の配偶者ビザをお持ちの方、家族ビザをお持ちで進学予定の方、ワーキングホリデーで日本語を勉強されている方などもいらっしゃいます。
BACK TO LIST
Follow
& DM