2020.10.09

学生保険の種類(留学ビザをお持ちの方のみ)

国民健康保険
安心・安全な日本での学生生活を送るために、日本の国民健康保険に必ず加入してください。留学ビザで日本に入国した学生は、市区町村役場での登録時に国民健康保険に加入する必要があります。
国民健康保険に加入していると、病気やケガで病院や診療所を受診した場合、自己負担が医療費の3割で済みます(医療費の7割が保険の対象)。

新住所に転居した場合は、新住所の市区町村役場で新しい保険証を申請する必要があります。古い国民健康保険証を新住所の市区町村役場に提出して、新しい保険証の交付を受けてください。この手続きをしないと、転居後、国民健康保険が適用されません。ご不明な点は、TCのスタッフにご相談ください。
留学生保険
国民健康保険に加えて、留学生保険に加入しておくと更に安心です。なお、留学ビザを取得している場合、留学生保険の費用は授業料に含まれています。

留学生保険では、国民健康保険で支払った保険料の3割が負担され、3,000円以上(持病・歯科治療を除く)の差額を受け取ることができます。

例)学生が骨折し、治療費と薬代の合計が3万円であった場合とします。この場合、国民健康保険の適用で自己負担は9,000円です。ここから更に、留学生保険で6,000円が還付されるため、自己負担額は3,000円で済みます。
BACK TO LIST
Follow
& DM