C.X
中国
Japanese Level at Admission / N5
Q.TCJを卒業後、どのような進路に進まれましたか?その進路を選ばれた理由も含めて教えてください

立命館大学大学院経営管理研究科で勉強をします。国内の職場で働いて5年が経ち、自分の経営における専門知識の不足を深く認識しました。職場の環境が千変万化し、永遠に正しい答えはないが、正しい思考論理を支える方法論は制勝の道であり、立命館大学経営管理研究科がこの方面の知識を提供していると考えました。より多くの啓発と戦略の決定の根拠を得ることができます。実際の職場でも競争優位を確保することができると考えています。
Q.将来の目標や夢は何ですか?できるだけ具体的に教えてください

将来、日本の食品業界で働きたいのですが、現在私が研究している方向は、主に中日食品業界の違いと、日本食品が中国市場で新しいビジネスチャンスまたはビジネスモデルを創り出す方法です。日本の食品メーカーは、高い食品加工技術を持って、全世界でも十分適用しています。日本で完備された食品安全管理技術の学習と研究を通して、世界の食品安全保障のために自分の力が貢献できることを望みます。
Q.これからTCJに入学する学生や今の在校生に向けて、あなたの経験を踏まえてアドバイスをお願いします

TCJで2年間日本語を勉強し、多くの助けを受けていました。最初は不安な気持ちを持って、日本に来ました。先生たちのおかけで、日本の留学生活に慣れ、日本語の学習と進学の計画も順調に進みました。大学院に進学において、一番大事なのは日本語の勉強だと思います。理科生のN2、文科生のN1は進学に欠かせません。授業中の学習と強度の放課後の復習は当然に必要です。進学の面では、TCJの先生は私の研究計画書の作成と面接の練習をたくさん助けてくれました。だからこそ、夢の大学院に合格できました。最後に、私たちの努力は必ず最善の結果をもたらすと信じています。
BACK TO LIST
Follow
& DM