G.H
China
Japanese Level at Admission / N5
Q.TCJを卒業後、どのような進路に進まれましたか?その進路を選ばれた理由も含めて教えてください

TCJを卒業後は日本大学の心理学科に進学しました。 実は大学受験にあたって私には二つの選択がありました。一つはさらに入試難易度の高いレベルの大学で自分が好きな分野とは異なる専攻を勉強することです。もう一つは日本大学で、私の好きな心理学科を勉強することです。最後に家族と先生の意見を聞いてから、自分の心に従い、好きな専攻を勉強することを選びました。高校時代から心理学には興味を持っていたが、自分の心理学に対する理解がまだ曖昧で、映画やアート作品による影響から心理学に対する誤解もありました。大学に入って本格的に心理学を勉強し始めて、心理学とは何かを理解しつつあります。自分の興味が強く、楽しんで勉強できる専攻を選ぶことが大切だと思います。

Q.将来の目標や夢は何ですか?できるだけ具体的に教えてください

実は現在のところ、私にはまだ明確な目標はありません。心理学に興味を持った当時は、高校のカウンセラーになろうと思っていました。 しかし、その後心理学についてある程度の知識を持つようになり、心理学には多くの可能性があることがわかりました。 私が最も興味を持っているのは臨床心理学です。 その分野の知識を豊かにすると同時に、心理学以外のいろいろな分野についても幅広く学びたいと思っています。 なぜなら専門的な知識だけではなく、幅広い経験があることも心理学を活かすためには大切だからです。将来は臨床心理士の資格も取りたいです。

Q.これからTCJに入学する学生や今の在校生に向けて、あなたの経験を踏まえてアドバイスをお願いします

私が TCJに入学した時はJLPT N5のレベルでした。その時は一人で知らない国に来たばかりの状況で、分からないことが沢山ありました。話したくても上手く話せず、少し焦っていました。しかし TCJの初級クラスの先生たちはとても親切で、一言一言ゆっくりと伝えてくれて、生徒一人一人が意味を理解できるように努めてくれました。日本語の勉強には近道がありません。一番大切なことはたくさん話すことだと思います。 これからの大学の面接に役立つように話す練習ができる機会を増やすようにしてください。また、EJUとJLPT の受験に当たっては沢山の練習が大切です。私が入学時のN5から大学受験前にN1まで来れたのは、学校で何度も練習し、自宅に帰ってからも自分で練習したことが大きいです。自分の未来のために、頑張ってください。

BACK TO LIST
Follow
& DM