W.Y
中国
Japanese Level at Admission / N2
Q.TCJを卒業後、どのような進路に進まれましたか?その進路を選ばれた理由も含めて教えてください

立教大学 21世紀デザイン研究科、組織ネットワーク学に進学します。大学時代から中国の養老院へのボランティア活動を行い、その時から今まで、中国の高齢者介護について関心があったため、理科から文科になって、高齢者に対する研究科に入りました。今中国でも、世界でも、どんどん高齢化が進んでしまっています。入学後、日本の高齢者介護施設の先進的な制度や理念を研究したいと思います。中国の高齢者問題に対して自分の力で貢献したく、とても意義あることだと思います。
Q.将来の目標や夢は何ですか?できるだけ具体的に教えてください

高齢者に関する専門なので、卒業後はまず日本で、高齢者介護、高齢者福祉に関する仕事をしたいと思います。そして勉強した内容を活用して、日本の高齢者介護機関あるいは国際の機関、例えばNGO、NPOなどでキャリアを積んだ後、中国に帰って中国の高齢者介護、高齢者福祉施設で働きたいと思います。中国高齢者介護と福祉政策の現状を解明してから、中国高齢者介護市場の問題点と日中協力の限界を明らかにしたいです。今後の解決策に示唆を与えるとともに、中国の高齢者介護分野に貢献したいです。
Q.これからTCJに入学する学生や今の在校生に向けて、あなたの経験を踏まえてアドバイスをお願いします

私は目標に向けて努力することに自信を持っております。その能力が最も発揮されたのは研究活動においてです。私の研究テーマには、専攻分野だけでなく、専門外である分野の知識も必要でした。そのため、その分野についても、新しく勉強して研究に役立てました。

このように、目標に向けて取り組むべきことを明確にし、努力して課題を解決するというサイクルは、如何なる仕事においても重要であると思っております。
BACK TO LIST
Follow
& DM